ベピオゲルが市販で売っている

ベピオゲルが市販で買える通販はこちら

ベピオゲル市販で買いたい

 

ベピオゲルは処方箋が必要な医薬品で市販品もないので、通常の楽天やamazonのような通販では買えませんが、
海外の個人輸入代行サイトから同じ成分の医薬品を買うことができます。
その医薬品の名前はベンザックジェルと言います。
ベンザックジェルの有効成分の過酸化ベンゾイルの濃度は2.5%と5.0%があり、5.0%の方が人気です。
このベンザックジェルが最安値で買える通販はオオサカ堂です。
オオサカ堂で、ベンザックジェル5.0%を3本まとめ買いすると1,717円(送料無料)で買うことができます。

商品名:ベンザックジェル(BenzacGel)5% 【1本60g】尋常性ざ瘡
販売価格:
 1本 2,685円
 3本 5,150円
送料:無料
製造メーカー:Galderma International(ガルデルマ)
販売サイト:オオサカ堂

 

>>ベピオゲルと同じ成分のベンザックジェルの購入はこちら

 

ベンザックジェル2.5%は

 

ベンザック2.5%もオオサカ堂から買うことができます。値段は5.0%と比べると少し安いです。

 


商品名:ベンザックジェル(BenzacGel)2.5% 【1本60g】尋常性ざ瘡
販売価格:
 1本 2,278円
 3本 4,590円
送料:無料
製造メーカー:Galderma International(ガルデルマ)
販売サイト:オオサカ堂

 

>>ベンザックジェル2.5%の購入はこちら

 

2.5%と5.0%の違いは?どっちが効く?副作用は?

 

ベンザックジェルには過酸化ベンゾイルの濃度が2.5%と5.0%があります。

 

濃度が高いと 効果が大で副作用も大
濃度が低いと 効果がマイルドで、副作用も少ないのが一般的です。

 

では、実際にどうなのか使った方の口コミを販売サイトのレビューからまとめてみました。

 

5.0%がいいという方

 

・角栓が溜まりまくる鼻専用に5%を使ってます。2.5%だと角栓が詰まってしまうんですが5%なら全く詰まりません。

 

・私はどちらかというと敏感肌ですが、この製品はいずれも乾燥とピリピリ感は感じました。全顔に塗って予防するのではなく、ニキビが出来たら局所的に塗るので、私はより効果が早く現れる5%をリピートします。

 

・5.0%を使うと2.5%よりもニキビが良くなってきました。

 

・最初は2.5%を購入しましたが、ニキビが大きくなっているものは5%のほうが効果を感じます。

 

 

2.5%で十分の方

 

・ただ自分はそこまでの重症ニキビではないので、ポツポツ出てるくらいの人なら2.5%で十分かもしれないです。

 

・5も使用しましたが2.5で十分効果がありました。

 

5.0%は副作用がひどいという方

 

・5%では赤みが出たので2.5%にしました。

 

・以前、5%のを使っていましたが、ある日塗布して直後に痒みが出始めましたが効いているのかな?とそのまま就寝… 翌朝真っ赤っか!それからただれてしまい、象の皮膚みたいになってしまいました。

 

 

どちらも変わらないという方

 

・2.5%と5%両方使用してみましたが、違いは特に感じていません。どちらが早く治るとか、どちらの方が副作用が強いとかなど大きな差は無いように感じます。私自身は肌が弱いので、5%はためらっていましたが、何も問題はありませんでした。

 

結論として

 

ニキビが重症の方、肌が強い方はまずは5.0%を試してみる

 

ニキビが比較的軽症の方、肌が弱い方は2.5%から試してみる

 

のがいいのではないでしょうか?

 

よくある質問

 

ベピオゲルはマツキヨで買えないのか

 

ベピオゲルは医療用の医薬品で市販されていません。
そのため、マツキヨなどのドラッグストアでは購入することはできません。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る